鉄を錆・腐蝕から守る画期的な対策方法~長持ちは省エネの基本

%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97
LINEで送る
Pocket

%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%92 鉄の歴史は古い。紀元前3000年ごろの遺跡から、加工の跡のある鉄片や鉄玉が出土している。鉄が実用品として使われるようになるのはその後の紀元前2500年頃のアナトリアと考えられている。ヒッタイトの文明などがよく知られている。それからは人類は鉄とともに文明を発展させてきた。現代においても、鉄は産業と生活を支えている。

 鉄の問題は錆びること、そして腐蝕することである。様々な建築物などに鉄は使われているが、錆と腐蝕がその寿命を縮めている。逆に言えば、錆と腐蝕をいかに防ぐかが、経済的にも、環境負荷の軽減のためにも、安全性の確保のためにも非常に重要なのである。錆と腐蝕を防ぐことによって、鉄の強度を保つことができ、それは耐久年数にも大きく影響する。美的にも錆はマイナスである。

 これまで、防錆対策としては、1.メッキや金属溶射、2.塗装及びコーティング・ライニングが行われてきた。腐食の要因となる物質を大気遮断するのだ。ただ、これまでの方法だと、かなりメインテナンスを行わなければならない。メインテナンスのしにくい施設もある。また最近は鉛などが環境汚染に繋がることから使用を限定する動きもあり、塗装効果を減じたり、コストのアップなどが新たな問題となっている。異なった発想からの対策法がある。腐食要因となる物質を作用させなくして、腐蝕を防ぐ方法だ。これには1.電気防食法(土中・水中)と2.異種金属による犠牲防食法(気中)がある。

 犠牲防食法の画期的な方法を開発し、世界的にも展開している企業がある。名古屋が本社の株式会社コーメイだ。コーメイはマグネシウム金属の素性を利用して、犠牲型防食システムを作り上げた。今のところ実用化しているのは世界でコーメイだけという。これは対象物となる鉄鋼材にマグネシウムからなるマグネラップを装着させて、鉄鋼材に代わって犠牲的に消耗・消失することによって、鉄鋼材の腐食を防止するというものだ。

 鉄を使った施設や構造物は非常に多い。強度、価格、使いやすさなどから、鉄鋼材は今でも金属材料や金属部品の主流である。ビルや家屋、橋、発電所、自動車、電車など様々なところで鉄は使われている。ボルトの多くは鉄を材料としている。錆びてボロボロになっている鉄鋼柱などを見かけることがある。錆で割れるようなボルトを見かけることもある。錆や腐蝕によって、鉄鋼材を使った施設、建物、部品は強度を保つことができなくなるのだ。

 マグネラップを使うことによって、腐蝕を長期にわたって防止することができる。特徴としては1.軽くて強いこと、2.環境・衛生的に無害であること、3.施工が簡単であること、4.長期にわたり効果があること、5.メインテナンスが容易なこと、6.対象物の形状に対応できること、7.湿潤面の施工もできること、などがある。画期的な技術開発だ。すでに建設業界や電力会社、石油関係企業などとの事業が行われている。鉄は一般的な素材であり、錆問題はまさに鉄を使い始めてから人類の永遠のテーマであった。

 鉄を使った施設は大型施設が多い。寿命を延ばすことは環境負荷を下げることにも繋がる。また錆・腐蝕防止は安全性を維持することにもなる。どんなに耐震性の高い建物を作っても、金属部分が腐蝕されたら耐震性は大きく下がる。こうした問題の解決の一方法だ。株式会社コーメイによると、最近は海外からの問い合わせも多いという。こうした技術革新が環境保全や安全性の維持において非常に重要だ。日本が誇る社会貢献の技術と言える。まさに日本の中小企業の技術力の高さを示す一例だ。鉄は多くの場所で使われているだけに、応用範囲が広い。アイデアによって大きく市場を獲得することもできるだろう。今後の展開に注目したい。

(この記事に関する問い合わせは、CSRジャーナルまで)

LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 002

    IKEA 難民キャンプに「光」の寄付

  2. 001

    日本財団 ハンセン病の患者・回復者の差別撤廃へ向けての活動

  3. %e3%83%87%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88

    ヒートアイランド現象に新たな対応策~デコマシートの活用

  4. %e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%b5%e3%82%ad%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%82%a4

    ムラサキイガイ廃棄物の再利用の挑戦~高品質カルシウム剤に変わる

  5. 003

    スターフライヤー 地元とともに発展する航空会社

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2016年12月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP